BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の販売会社はどんな会社?

今回はブブカゼロの販売会社について解説していきます。

購入者との連絡体制が整った顧客ファーストな会社

育毛剤メーカーのほとんどはネット販売事業なので、オンラインショップしか持たない所がほとんどです。

中には実在するオフィスがない会社もあるでしょう。

ブブカゼロもオンラインショップですが、オフィスはあります。

公開情報によれば社名は「株式会社T.Sコーポレーション」。

創業は2011年、住所は「東京都港区北青山1-3-2 4F」。代表取締役社長は平岡大輔氏とあります。

年末年始を除いて年中無休。

お客様専用ダイヤルとしてフリーダイヤル:0120-888-228(9:00~18:00)
FAX番号:03-6455-4531。メールアドレス:info@bubka.jp
FAX・Eメール・ネット受付は24時間。

他の育毛メーカーと較べても企業の公開情報が多く、購入者との連絡体制がきちんと整っているといえます。

顧客ファーストが行き届いた先端的な企業

ブブカゼロの販売会社・TS.コーポレーションについてネットリサーチすると、会話広告「BUBKA(ブブカ)BOT」に関する記事が目を引きます。

これは育毛剤メーカーとしては先駆者となる広告手段です。

LINEやFacebookなどでBUBKAのチャットボットをクリックすると、それを相手に育毛に関するおしゃべりができるというものです。

しかもこのボットは相当な聞き上手らしく、対人コミュニケーションのようなストレスを受けません。

既存のネット広告は最初のランディングページによって商品を押し売りされますが、チャットボットはヒアリング・ファーストなので購入の際に消費者が主人公になれます。

これは「Fanp」とも呼ばれる画期的な宣伝方法であり、チャットボットによって消費者はより自分に合った商品をピンポイントで購入できるようになります。

堅苦しいメールではなくスマホでのLINEチャットなので、気軽に面倒なく利用できます。

TS.コーポレーションはこのチャットボットの試み1つ取ってみても、いい会社だと理解できます。

会社の良し悪しの最たる判断基準の1つは、消費者や購入者に対する優先度にあります。

顧客ファーストを掲げ、開発からアフターケアに至るまで消費者の視点に立った会社運営をしているところには、ほとんど悪質な企業はありません。

育毛剤ブブカゼロを手がけるTS.コーポレーションは、公式HPのクオリティ、会社の公開情報の多さ、チャットボットによる広告手段といった点で、大いに信用を寄せられる企業だといえます。