薬用育毛剤とは? BUBKA ZERO(ブブカゼロ)は薬用育毛剤です。

育毛に興味のある方ならBUBKAシリーズは聞いたことがあるでしょう。

その最新作がBUBKA ZERO(ブブカゼロ)で、人気の秘密は薬用の「質」の高さです。

【関連記事】
【2019年版】BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の口コミと効果を徹底解説!使ってみたレビューも!

薬用育毛剤とは?

育毛剤にもいろいろな商品があって、どれが本当に納得の働きをしてくれるのか選ぶのも一苦労ですよね。

似たネーミングで養毛剤や、「育毛のための」なんてキャッチコピーも見かけます。しかし、本気で育毛したいなら選ぶべきなのは「薬用育毛剤」です。

実は薬用育毛剤と名乗れるには条件があって、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」、通称薬機法に基づいています。

薬用育毛剤と名乗れるための条件として

・目的が脱毛の予防と髪の毛を育てること
・有効性が実証されている有効成分を配合していること

使うことで髪の毛を強くして抜け毛を減らし、ボリュームアップの有効性が期待できす。髪の毛に良いという漠然とした内容ではなく、しっかりと働きの裏付けのある育毛剤です。

科学的にアプローチされて、頭皮や髪の毛に変化が生まれるのが薬用ならではの力です。

薬機法では薬用育毛剤は医薬外部品に分類されます。効果のある成分で頭皮や髪の毛の環境を整えて、本来体が持つ力を引き出したり呼び起こしたりしてくれます。

その一方で医薬外部品は、病院で処方する薬の様に副作用の心配がいらないのもメリットです。

薬用育毛剤は裏付けのある育毛有効成分を含んでいて、髪の毛を育てる改善が期待できます。さらに副作用の心配をしなくても良いので、ダブルで嬉しい育毛剤なのです。

どうせ育毛するなら、効果が期待できる本物の方が良いですよね。

ブブカゼロは薬用育毛剤です

育毛するなら薬用に決まり!と思った方も多いでしょう。

実は話題のBUBKA ZERO(ブブカゼロ)も薬用育毛剤です。ブブカゼロはどんな有効成分が含まれているのでしょうか。

・センブリエキス
育毛有効成分でも認知度の高い成分です。リンドウ科の植物のエキスで、頭皮の血行を良くします。頭皮の血行が良くなると成分が浸透しますし、血中の酸素や栄養も循環します。また、毛乳頭細胞の働きを刺激するので、髪の毛が育つ力をサポートしてくれます。

・グリチルリチン酸ジカリウム(別名グリチルリチン酸2K)
甘草からとれるエキスで天然成分なので安心です。乾燥した頭皮は軽く炎症を起こしています。頭皮も硬くなり皮脂も固まり排出されにくく毛穴が詰まります。そんな髪の毛が生えにくい、抜けやすい状態を鎮めて、柔らかい健全な頭皮に整える働きがあります。

・酢酸DL-α-トコフェノール
皮膚の血行を良くするので、頭皮環境を正常に整えるのに重要な成分です。潤いを守って乾燥を改善するのでフケ予防にもなります。血管を広げる作用もあるので、老廃物も流しやすくなり血の巡りもスムーズになります。

ブブカゼロには有効成分以外にも育毛業界で注目の成分も配合され、バランスよく相互作用で働きをアップしてくれます。

・M-034
北海道に生息するミツイシコンブからとれる成分で、血行をよくして発毛や成長を司る毛乳頭細胞に働きかける作用もあります。高い促進作用があるのに、天然成分なので副作用がないと注目の成分です。ブブカゼロではM-034を特殊技術で濃縮させて、10倍も配合しています。

・新配合のマジョラムエキス
ブブカゼロから新配合されたマジョラムエキスは、マジョラムという植物のエキスです。このエキスは髪の毛の育毛や成長の司令塔ともいえる、毛乳頭細胞が作られるのを促進する働きがあります。髪の毛のおおもとの、さらにおおもとを増やしてくれます。発毛する量も増えますし、最後までしっかりと成長する強い髪の毛になります。発毛から育毛までサポートしてくれる嬉しい成分です。

しっかりと毛根に働きかけてくれるのに、ほとんどが天然由来と負担が少なく低刺激です。

敏感になっている頭皮でも安心して使い続けることができて、それが手ごたえに繋がるのがブブカゼロの強みです。

【関連記事】
【2019年版】BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の口コミと効果を徹底解説!使ってみたレビューも!