上手な頭皮マッサージの仕方を紹介します!

美容室で頭をマッサージされるととても気持ち良いですよね。

気持ち良くて寝てしまう人もいるくらいです。

実はそんな頭頂部のマッサージは気持ち良いだけではありません。

頭皮に対して様々な改善効果がありますので、セルフでできる頭皮マッサージの仕方をご紹介します。

頭皮マッサージとは?

頭皮はとても重要な役割があり、健康な髪の毛が生えるための土台となっています。

そのため、頭皮環境を整えておくことが、髪の毛の質を左右すると言っても過言ではないのです。

また、頭皮には足の裏と同じように、全身に繋がるツボがあり、マッサージすることで、頭皮だけでなく、全身に良い影響が与えられる、というツボ押しのメソッドもあるようです。

もちろん、頭皮の刺激によるリラックス効果や、ストレス解消効果も体感できます。そのため全身を労わってくれる効果もあります。

頭皮マッサージの前に!

自分で頭皮マッサージを行う際は、シャンプー後の頭皮や髪がきれいな状態で行うようにしましょう。

毛穴に皮脂が詰まっている状態で頭皮マッサージをしてもあまり意味がありません。

そのため、シャンプーで古いヨゴレをスッキリさせてから、頭皮マッサージをしてください。

そして、頭皮マッサージの前に育毛剤を使用すると、薄毛対策としてはより効果的です。

※育毛剤は個人的にはブブカゼロがおすすめです。

【関連記事】
【2019年版】BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の口コミと効果を徹底解説!使ってみたレビューも!

育毛剤は、髪の成長を促す成分を主体に作られています。

そのため頭皮の血行促進や、頭皮に栄養を与える効果があります。

育毛剤と頭皮マッサージを併用することで相乗効果が得られます。

上手な頭皮マッサージの仕方

上手な頭皮マッサージの仕方を説明します。

力を入れすぎずに、自分で気持ち良いと思えるくらいの力でマッサージをしましょう。

なるべく、円を描くように指のお腹を使って優しく揉み込むイメージで、頭皮全体をマッサージすることがポイントです。

爪を立てると頭皮が傷ついてしまうので気を付けましょう。

そして、生え際から始めて、こめかみや前頭部、耳の後ろ、頭頂部、襟足ゆっくりと進みます。

こめかみあたりは、中指と薬指で2.3回押し込むようにマッサージすると目の疲れも取れるなど効果的です。

最近では、頭皮マッサージ用の器具もたくさん販売されていますので、うまく利用しても良いかもしれません。

頭皮マッサージの時間は30秒~1分ほどでOKです。

まとめ

頭皮マッサージは頭皮に良い刺激を与えるだけでなく、心身ともにリラックスできるリラクゼーション効果や、血行促進により肩こり頭痛改善効果などもあったりします。

まさにやって「損のないマッサージ」です。

頭皮は、健康な状態だと弾力があるものです。

顔や身体と違い、頭皮は普段動かすことがありません。

そのため血行不良となりがちな側面もあります。

頭皮マッサージをこまめにすることで、頭皮ケアに繋がります。