BUBKA ZERO(ブブカゼロ)とチャップアップの違いを比較!

薄毛を気にしている方は、ブブカゼロとチャップアップを聞いたことはあるのではないでしょうか。

どちらもインターネットで購入できる人気の育毛剤です。

今回はそんなブブカゼロとチャップアップの違いを比較していきます。

なお、結論的にはブブカゼロがおすすめです。

ブブカゼロについてより詳しくは下記をご覧ください。

【関連記事】
【2019年版】BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の口コミと効果を徹底解説!使ってみたレビューも!

ブブカゼロはコスパ最強の育毛剤

ブブカゼロは、楽天ランキングでも育毛剤や男性部門など5部門で1位を獲得している育毛剤です。

男性雑誌でも特集されており、薬用成分が毛根にアプローチして発毛促進や抜け毛予防してくれる効果が期待できます。

まずはそんなブブカゼロの有効成分を説明します。

ブブカゼロはコラーゲンやヒアルロン酸を配合し保湿力に注目しています。

外界と接している頭皮は乾燥すると、バリア機能が失われて細菌の攻撃を受けてしまいます。

そうなると炎症によって、抜け毛を誘発してしまう可能性があります。

そうならないために、頭皮を保湿が大切なのです。

また、コラーゲンやヒアルロン酸だけでなく、植物由来の保湿成分を63種類配合し、乾燥して硬くなった頭皮環境を整えてくれます。

もちろん育毛成分も配合されています。

育毛成分の1つ目はセンブリエキスです。

センブリエキスは、血行を促進して頭皮に栄養をいき渡らせることで、髪の毛をつくる毛母細胞に直接働きかけ、ハリやコシがある健康な髪の毛が生えるように育毛を促します。

センブリエキスについてより詳しくは以下をご覧ください。

【関連記事】
BUBKA ZERO(ブブカゼロ)にも配合されているセンブリエキスとは

育毛成分の2つ目は酢酸DL-α-トコフェロールです。

酢酸DL-α-トコフェロールとは、合成ビタミンEのことであり、育毛剤だけでなく多くの化粧品にも配合されています。

抗酸化作用や抗炎症作用が期待でき、肌荒れ改善や育毛効果があることが確認されています。

3つ目はグリチルリチン酸ジカリウムです。これは植物の甘草から抽出された成分です。

グリチルリチン酸ジカリウムは、炎症を抑える作用(抗炎症作用)を持っているのが特徴です。

ブブカゼロは個人的な感想を言わせてもらうと、コスパ最強の育毛剤です。

Amazon等での評価も高く、効果も高いです。そして値段は高すぎない価格帯です。

おすすめの育毛剤といえます。

チャップアップも悪いわけではないが……

チャップアップについても紹介していきます。

チャップアップは日本で最も売れている育毛剤と謳っています。

血行促進や頭皮の保湿作用が頭皮環境を整え、正しいヘアサイクルに修正することで抜け毛改善、育毛効果などが実感できます。

チャップアップは主に3種類の有効成分で抜け毛・薄毛改善を行います。

まずは、多くの育毛剤配合されている成分のセンブリエキスです。

センブリエキスには、頭皮の血行を促進し、毛根に栄養をいき渡らせることで育毛効果が期待できます。

次に、グリチルリチン酸ジカリウムです。

こちらは、抗炎症作用の効果があるため、頭皮を清潔に保ち、頭皮の炎症を抑える効果があります。

そして、頭皮環境を整えてくれるジフェンヒドラミンHCLです。

こちらの成分は、フケやかゆみを抑える効果が期待できます。

また、無添加無香料で自然由来の天然成分を55種類配合しているので、比較的頭皮には優しいです。

ただ、私はチャップアップも利用したことがありますが、正直なところあまり効果を実感できませんでした。

※これは個人差もあるのだと思いますが……

Amazonなどの口コミも、ブブカゼロほどは良くありません。

あくまで個人的にはブブカゼロのほうがおすすめです。

【関連記事】
【2019年版】BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の口コミと効果を徹底解説!使ってみたレビューも!