BUBKAの育毛剤(ブブカゼロ)のリニューアルの歴史を紹介!

今回はBUBKAの育毛剤のリニューアルの歴史を紹介します。

BUBKAの育毛剤は定期的に有効成分を増やしたり、見直してリニューアルをしています。

その最新版がブブカゼロです。

【関連記事】
【2019年版】BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の口コミと効果を徹底解説!使ってみたレビューも!

BUBKAの育毛剤のリニューアルの歴史

BUBKAの育毛剤のリニューアルの歴史は以下の通りです。

・SV08(ソブール08):2011年4月発売
育毛成分M-034配合の濃密育毛剤として発売開始。

・BUBKA001:2014年9月発売
育毛剤成分M-034を60%増量しリニューアル。

・BUBKA0002:2015年9月発売
業界初のアルコール大幅カット製法を実現。

・BUBKA002M:2016年3月発売
さらなる進化を目指してコラーゲンを新配合!

・BUBKA003M:2017年5月発売
スター成分M-034の配合を増量!

・BUBKA ZERO:2018年6月発売
新配合のマジョラムエキスに加え、M-034は従来品の10倍増量!

研究を重ねてきたことにより、最新版であるブブカゼロの育毛効果は育毛剤の中でも最高レベルといえます。

リニューアルして何が変わったの?

まず、1代前のブブカゼロに配合されていた成分が59種類だったのに対して、現在のブブカゼロは92種類と、33種類もの成分が追加されました。

そして、ただ成分を増やしただけではなく、成分の強化もされています。

1. 海藻由来のスター成分M-034

海藻由来のスター成分であるM-034は、ブブカゼロでは従来品の10倍になっています。

M-034はミネラル豊富な北海道のミツイシコンブの海藻エキスです。

保湿効果もあり、天然成分なので頭皮にも優しい成分となっています。

2. 3種類の分子のコラーゲン

ブブカゼロでは、高分子、中分子、低分子の3種類の大きさのコラーゲンが新たに採用されました。

これによって潤い成分も最大限に強化されています。

3種類を独自にブレンドすることで、中分子コラーゲンで頭皮の内側まで浸透し、低分子コラーゲンで頭皮の奥深くまで浸透します。

そのため頭皮のハリを良くし、柔軟な頭皮へと導いてくれます。

3. トリプルヒアルロン酸

ブブカゼロでは、乳酸菌発酵法で製造したヒアルロン酸を加工して、吸着度をアップさせています。

さらに浸透型のヒアルロン酸と、高い保湿力をブレンドしたヒアルロン酸を配合しています。

これにより保湿をアップさせてフケやかゆみを抑えるだけでなく、抜け毛の抑制にもつながります。

まとめ

ブブカゼロは頭皮のことを真剣に考えている育毛剤です。

そのため、有効成分の見直しや増量を繰り返し、薄毛対策にとても有効な成分を配合するために常に研究を重ねています。

ブブカゼロは男女ともにおすすめできる育毛剤といえます。

【関連記事】
【2019年版】BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の口コミと効果を徹底解説!使ってみたレビューも!