BUBKA ZERO(ブブカゼロ)とプランテルEXを詳しく比較!

育毛剤って安い買い物ではないから、よく知った上で購入したいですよね。

今回は、検討している方も多いであろう大人気のBUBKA ZERO(ブブカゼロ)、プランテルEXを詳しく比較、あなたへのおすすめをご紹介します!

どちらが買い? お買い得なのはBUBKA ZERO!

単純に育毛剤一本の価格を比べると、BUBKA ZERO(ブブカゼロ)は¥16,200(税込)、プランテルEXは¥13,800(税込)なので、プランテルEXがお買い得かと思われますが・・・?

製品名 BUBKA ZERO プランテルEX
容量 120ml 50ml
単品価格 ¥16,200(税込) ¥13,800(税込)
定期価格 初回 ¥5,980(税込) 初回 ¥9,700(税込)
返金保証 30日間 30日間
女性使用 ×

ご覧のように、総合的にBUBKA ZERO(ブブカゼロ)の方がお買い得ということが分かります。

キャンペーン中の定期コース(BUBKA ZERO+スカルプケアシャンプー)の初回価格が69%オフの¥5,980(税込)と、育毛剤の中でもかなりの破格です。

なにより重要なのは、育毛剤で実際に効果を実感するまでには平均3か月~半年かかると言われています。

「とにかく発毛を実感したい!」という方こそ、最短でも3か月ほどの継続を見越しておくべきなので、定期コースの方がお買い得です。

定期コースは2回目以降の一時停止や解約も勿論可能ですので、「お試しに少しだけ使ってみたい」という方でも、BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の方が安価で手に入ります。

内容量もBUBKA ZERO(ブブカゼロ)が倍以上の120ml入っており、コストパフォーマンスも◎です。

お買い得という観点で、BUBKA ZERO(ブブカゼロ)に軍配があがりました。

【関連記事】
【2019年版】BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の口コミと効果を徹底解説!使ってみたレビューも!

有効成分を徹底比較!

育毛剤は配合されている有効成分も重要です。

ここからは、BUBKA ZERO(ブブカゼロ)とプランテルEXのメインの有効成分を分かりやすくご紹介します。

まずはBUBKA ZERO(ブブカゼロ)の有効成分です。

ブブカゼロの成分:17型コラーゲン

とにかく「生える」を追求し続けたBUBKAシリーズが辿り着いたのは、17型コラーゲンでした。

この成分には、毛髪のもとになる細胞を毛乳頭へ供給するシグナル(活性化シグナル)を送る働きがあります。

ブブカゼロの成分:マジョラムエキス

上記の17型コラーゲンを量産する成分です。つまり、

発毛を促進する活性化シグナル

活性化シグナルを送る17型コラーゲン

17型コラーゲンを量産するマジョラムエキス

このような形式で、BUBKA ZERO(ブブカゼロ)にはマジョラムエキスがメインで配合されています。

集中的に発毛を促す有効成分です。

ブブカゼロの成分:M-034

最新の予防医学で注目されている外毛根鞘(がいもうこんしょう)を充実させ、毛球部をしっかりと保持し、抜け毛を抑制する働きがあります。

他の育毛剤や従来のシリーズにも配合されている有効成分ですが、BUBKA ZERO(ブブカゼロ)はこのM-034を10倍増量し、配合しています。

次にプランテルEXの有効成分を紹介します。

プランテルEXの成分:リデンシル

製薬会社、毛髪診断士、スカルプケアサロンと共同開発し、豊かな毛髪へ導く徹底研究の末に生まれたプランテルEXのメイン成分は、高濃度リデンシル。毛髪の幹細胞を活性化させる育毛成分です。

プランテルEXでは、こちらの成分を限界濃度の5%まで配合。毛髪の停滞したサイクルを再開させ、根本から活性化を促します。

プランテルEXの成分:ペブプロミンα

こちらはプランテルEX独自配合の特許出願成分です。

5αリダクダーゼという抜け毛の原因を抑制する働きがあります。毛髪のサイクルの乱れを修正し、正常化してくれます。

まとめ

正直なところ、育毛剤に配合されている成分にはそれぞれ特徴による違いがあり種類も多彩なのですが、徹底的に調べても「こういう作用のあるこういう名前の成分が入っているのか。」とまでしか分かりません。

実際に試し、ご自身に合った信用できる成分・育毛剤を見つけることが一番の近道です。

個人的にはまずブブカゼロを試してみることをおすすめします。

【関連記事】
【2019年版】BUBKA ZERO(ブブカゼロ)の口コミと効果を徹底解説!使ってみたレビューも!